にこん様2号のメモ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

外務省のラスプーチン

やはり仕事がある日に、政治家の演説をテキストに起こす作業は無理なようです。
私の場合面白いと思った話をテキストに変える作業を行う場合は、

一旦録音を最初から最後まで全部じっくりと集中して聴きます。
これは話の大筋を理解しておかないと次ステップの聴きながらキーを打ち込むという作業がスムーズに行えないからです。

そして次に話を小刻みに再生しながらひたすら入力。

入力に使うPCはIBMのThinkpad560という機種。15年近く昔のマシンです。Win98を動かすのが精一杯。
しかしこの時代のIBMのノートはキーが大変良く出来ていてサクサクと打ち込む事が出来るために敢えて温存させている次第です。

前章にも書きましたが、私はコンピューター屋ではありませんが、コンピューターとよく似た機器を扱う仕事をしていた時期が非常に長かったのでキー入力は普通の方よりもかなり早い筈である。と自負はしています。
とは言っても、数秒再生して指を動かし、再び再生。の繰り返しです。

加えて街頭演説の場合。自動車の騒音とか時々入ってくるヤジで聞き取れない場合も多々存在します。
この様な場合は何度も再生して、僅かに聞こえる言葉の切れ端を拾い出し順番通り組み上げる。
という作業も加わってきます。

これが馬鹿にならない手間となってしまっています。

概ね30分の話をテキストに変えるのは街頭演説の場合5時間程度と言ったところでしょうか。
これが政見放送などの場合は聞き取り易い録音。ゆっくりとしたしゃべり方。といった好条件が加わるので打ち込みは多少早くなります。

実は新風に限らず良いことを言っておられる方は沢山居られます。勿論政治家以外でも。

私が良く聴くラジオ番組で、ラジオ日本・ミッキー安川のズバリ勝負と呼ばれる番組があります。
この番組は、毎週金曜日の12:30から15:00までミッキー安川氏が各界の識者と呼ばれる方をゲストとして招き社会情勢を論じると言った番組。

最近のこの手の番組は売国系のおかしなバイアスが掛かっている物が殆どで、聴くに堪えない番組しか存在しない中。貴重な存在だと思っています。

この番組に常連として良く出演するゲストに佐藤優という方がいらっしゃいます。
この方、ノンキャリアでありながらも外務省の対ロシア諜報部門での実力者として重用されていた異能の士。ラスプーチンと呼ばれていた程だそうです。

諜報分野の前線で活躍されていただけあって、今の日本を取り巻く海外の動向や如何に日本の外交が程酷い物なのか、良く解り大変勉強になります。

関東でしか放送されていない番組なので、この方の話を広めようとテキスト化に取り組んだ事はあるのですが、途中で投げ出しました。

その理由は二点。

実はラジオ日本は送信出力が小さいために私の自宅からだと、雑音が酷くて聞き取りやすい音質で受信するのが一苦労。
当然入力作業も捗りません。

次に
営利放送である以上必ず付いて回る著作権。
勿論クレームが来るまでしらばっくれる。と言うことも出来るのでしょうけけど、私はあまりこういう事はやりたくない。


佐藤優氏の発言をテキストで起こした物は僅かながら手元にはありますが、公開には踏み切っておりません。

何かの機会があれば、私が言いたいことに対する引用という形
(これは許容される範囲であると、以前に読売新聞社から公式な回答を書面で貰っています)
で発表させて頂く事は考えてはおりますが。

さて仕事に戻ります。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/25(水) 09:53:25|
  2. 外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。